仮想通貨「ブロックチェーン」の凄さとは?

仮想通貨で稼ぐ方法!人気ランキング2018版 > 仮想通貨の豆知識 > 仮想通貨「ブロックチェーン」の凄さとは?

仮想通貨「ブロックチェーン」の凄さとは?

■仮想通貨との関わりが密接であり、仕組みを構成する上での根底的な技術がブロックチェーンであり、これまでと同様にインターネットに接 続するという点は共通していますが、接続後の処理について違いがあります。

kocoro-05.gifこれまでの情報システムというのは、中央集権と呼ばれる中央部 にサーバーを設置する事によりデータを取り扱う方法が採用されてきました。 具体的には銀行などで中央サーバーに一括で取引のデータを集め た上で管理するというものなのですが、一方でブロックチェーンはP2Pネットワークにより取り扱われます。

中央部はもちろん一切メインになる サーバーが設けられていない代わりに、ユーザーの一人一人が持っているパソコンがメインとなり、それらをまるでチェーンの如く繋ぎ合わせ ておく事により誰もが閲覧可能にします。 考え方によっては個々が監視し合うシステムという事にもなりますが、仮想通貨が織りなすネットワ ークに参加するユーザーというのは、参加している者同士で取引の記録を共有し合う様子になります。

そのため、たとえどこか一部でデータが 損失してしまったり、改ざんにより書き換えが行われたとしても、他の方のコンピュータが持っている情報を参考にして再生させられます。 そ のように管理するための特定のサーバーと管理者が不要になる方法は仮想通貨の雄であるビットコインに限らず、1000種類以上存在していて現 在も増え続けているその他のアルトコインも例外ではありません。 これまでは仮想通貨にのみブロックチェーンが採用されてきたので、専用の 技術だと思い込まれている節もありますが、技術が認知され環境整備が整っていくのと同時にエンターテイメントやビジネスシーンなど、あら ゆるシーンで活用され始めています。

こうした様子は決して一部のコンピュータの技術や仕組みに突出して興味を抱いている方のみに限らず、 世界的に拡大している事であるため中央銀行の他に各国の国の機関も技術に対し熱視線を注いでおり、既存のシステムとの置き換えや応用を熱 心に検討しています。 そうした応用力が高いブロックチェーンの技術が真っ先に使われたのが仮想通貨であるのは偶然ではなくれっきとした理 由があり、それは従来はインターネットにて経済価値がある物をやり取りするのは大変危険な行為であったためです。

極めて高いセキュリティ を構築しても破られてしまい、価値あるものを根こそぎ奪われてしまうリスクがあったので第三者が介する必要性がありました。 しかし、ブロ ックチェーンは一度記録されると瞬時に繋がり合っているコンピュータに情報が共有されるので、多数決の原理のようにその後一箇所だけが異 常値を表した時には他のコンピュータの数値を元にして直していく事ができます。 このような仮想通貨から始まったブロックチェーンのシステ ムは、近い将来現代人にとって欠かせない社会基盤になる事は必至であり、これまで利用してきた銀行が消失する日も遠くありません。"


関連記事

  1. 仮想通貨で売買して稼ぐには?
  2. ビットコインでなにができるの!?
  3. 仮想通貨バブルが崩壊する時
  4. 580億円流出のコインチェック補償は?
  5. 自民党が規制強化で仮想通貨取引のルール作りを開始
  6. 仮想通貨「ブロックチェーン」の凄さとは?
  7. ビットコインやネム(NEM)の買い方

コメントする