仮想通貨で売買して稼ぐには?

仮想通貨で売買して稼ぐには?

■ビットコインのテレビコマーシャルが高い頻度で放送され、実店舗でも支払い可能なお店が増えてきている事から、仮想通貨は人々の間に浸 透し身近なものになりつつありますが、普及と同時に広まりよく耳にするようになっているのが億り人というワードです。

kocoro-07.jpg

億り人というのは

言葉の響きのみを耳 にするとかつて流行した映画を思い浮かべる方も少なくないですが、仮想通貨における億り人というのは漢字表記の様子からもわかるようにト レードなどにより資産が1億円に到達した方の事を指す造語です。 そのような億り人は仮想通貨が流行した事によってよく使われるようになった ワードですが、実は仮想通貨に限らず経済価値がある物事であれば全てにおいて当てはめて考える事ができます。

真っ先やらなければならない事

そのため、億り人になりたい と考えた際に習得した知識や手法は仮想通貨に限らず、株投資や金銭の運用といったシーンでも使う事が可能です。 億り人になりたい方が真っ先やらなければならないのが、至極当然の事ながら日々の中で無駄な支出をしないように心がけるという事です。 つまり、お金を増やしていく 事を最優先事項として考える事を意識し、収入として得られる金額から支出を差し引き月々がプラスになれば資産が増幅していきますし、金額が大きなものになるほど資産を増やしやすくなります。

金額や増減は個々の環境などに左右

具体的には一ヶ月間の収入が20万円であり支出分が15万円だとしたら5万円のプラスにし かならないですが、支出分を10万円に減らす事ができればプラス分が10万円に増やせます。 収入の金額や増減は個々の環境などに左右されますが、一ヶ月間あたりの支出が少ないほど億り人に近づけるのは共通している事です。 資産を増やしたい時はついより多く稼ぎ出す事や投資につ いてばかり考えを巡らせてしまいますが、基本になるのは手放していくお金を減らす方から考える事なので、見直し作業を行って減らす事がで きないのなら億り人になるのは困難です。

投資や手放すタ イミングによって

現実世界の貨幣価値も時代によって大きく違いがありますが、1日あたりで見た時の差は無いと考えて も問題ない程微々たるものです。 ところが、仮想通貨は1日どころか1時間後には大きく価値が変化している事もある物なので、投資や手放すタ イミングによって動く金額は大きくなります。 億り人に共通しているのは、現在のように大勢の方々がコインを買い求める前から目をつけて、 多くの銘柄を複数枚購入していたためです。

世界的に需要が高まり新たな貨幣価値

そのため、当初は特にお金持ちになったり儲けるつもりが無く、新しいシステムに興味関心を抱い て遊び半分で買い求めていたところ、世界的に需要が高まり新たな貨幣価値として認められるようになった事で価値が上昇し億り人になった方 も居ます。 株取引やFXのように特殊な知識や経済動向を読む能力に長けていなくても購入と手放しが行えるのが良いところですが、良いタイミ ングを見計らう事が苦手だという方はロボアドバイザーなどに頼ると自動運用してくれて夢を現実にしやすいです。


関連記事

  1. 年末に一定の額以上利益確定している場合は確定申告を
  2. 仮想通貨で売買して稼ぐには?
  3. ビットコインでなにができるの!?
  4. 仮想通貨バブルが崩壊する時
  5. 580億円流出のコインチェック補償は?
  6. 自民党が規制強化で仮想通貨取引のルール作りを開始
  7. 仮想通貨「ブロックチェーン」の凄さとは?
  8. ビットコインやネム(NEM)の買い方

コメントする