ビットコインでなにができるの!?

仮想通貨で稼ぐ方法!人気ランキング2018版 > 仮想通貨の豆知識 > ビットコインでなにができるの!?

ビットコインでなにができるの!?

■ビットコインでなにができるのかというと、ネット上でさまざまな取引に使うことが出来ます。サービスの利用料の決済に使用したりして、 モノやサービスを買ったり売ったりすることに使うことが出来るのです。

kocoro-03.gifビットコインでなにができるの!?

ビットコイン仮想通貨と言われるものですが、まるで通貨のように使 うことが出来るというわけです。通貨即ちお金というわけです。 ただし、ビットコインはその使用を認めている者同士の間でなければ使えない という事が特徴的です。お金というとなんにでも交換することが出来ると勘違いするケースがありますから注意が必要です。お金が使用出来る のはその価値を国が保証しているからで、その国の中で使用できるお金はその国が保証している通貨しか使えないのが原則です。

ビットコインなどの特徴

仮想通貨は国とは全く関係が無いので世間で言われるような通貨とは区別する意味で仮想通貨というような名前で呼ばれているわけです。国の中では国が認 める通貨は何にでも交換をすることが出来ます。

物を買ったりサービスを利用したりする時にお金で全て解決することが出来るのはこのためで す。 ですが、ビットコインのような仮想通貨は利用する人同士の両者の合意があって初めて使用できるものだという事が一般的なお金とは大き く異なるところだという事です。同じ国の中でも使えるところと使えない所があるのがビットコインの特徴という事になるのかもしれません。 ビットコインは仮想通貨といわれている通貨の中では現状では世界で最も使用されている事になってはいますが、だからといって、それで世界中のどんな物とも交換できるというものになっているわけではないという事です。

今は投機といった方が正しいかもしれません。

仮想通貨は国とは全く関係が無いので、どこの国でも使える 場所では使えるというメリットがある一方でまだまだ使えるところは限定されているという事が言えます。 そして、ビットコインは投資に使わ れる事もあるのも特徴的です。投機といった方が正しいかもしれません。これはビットコインは価値を誰も保障しておらず、利用する人たちの 合意によって価値が決まるようになっているので、利用する人同士がそれだけの価値があると認めたところで値段が決まるという事があるから です。

ビットコイン自体に価値がある?

そのため、世界で使用されることが増えてきて、価値が高まるという期待が高くなれば、高値で買う人が出てきて価値が高騰するという 事が起きます。逆にこれから使えなくなったりするような不安なニュースが出てくればたちまちその価値が下落するという特徴を持っているわ けです。価値が上下するので投資、若しくは投機を目的として資産運用のように使うことも出来るわけです。 物やサービスの対価として通貨の ように使用することも出来ますし、ビットコイン自体に価値があると考えて、投資や投機に使うことも出来るのが、この通貨の特徴という事に なるのかもしれません。人によって使い方は様々という事になりますが、どんなことをするにしても自己責任で使用する必要があります。何し ろ国は一切この通貨に関与していないのですから。"


関連記事

  1. 仮想通貨で売買して稼ぐには?
  2. ビットコインでなにができるの!?
  3. 仮想通貨バブルが崩壊する時
  4. 580億円流出のコインチェック補償は?
  5. 自民党が規制強化で仮想通貨取引のルール作りを開始
  6. 仮想通貨「ブロックチェーン」の凄さとは?
  7. ビットコインやネム(NEM)の買い方

コメントする