ビットコインやネム(NEM)の買い方

ビットコインやネム(NEM)の買い方

■仮想通貨は近年話題になっている商品です。中でもビットコインは注目株の商品で需要もかなりあります。実際に日本でも店舗で利用できる 様になっているため購入を検討している人は多いでしょう。またビットコインの他にネムと呼ばれるものも用意されています。

kocoro-04.gif2015年に公開さ れたものでビットコイン同様にブロックチェーンを用いて作られているのが特徴です。 これはP2Pネットワーク上でノードの取引を承認してブロ ックに格納しながら処理するといった内容をしています。不正や改竄が起きにくくスマートコントラクトの実装も可能な商品です。双方とも資 産運用をするときに使える商品なので購入を検討している人も多いでしょう。

実際にどこで購入できるのかというと日本の仮想通貨販売所で手 に入れる事ができます。 ビットコインもネムも扱っているので必見です。日本にある仮想通貨販売所に行き登録を行います。また販売所に入金 をしてほしい通貨を買うのが大まかな流れです。

細かく説明すると販売所のホームページにあるアカウント作成を使い専用のアカウントを作っ ておきます。これは販売所により違いがありますが、メールアドレスやSNSサイトのアカウント、他のサイトのアカウントが利用できます。 メー ルアドレス宛に届く認証用のキーワードを入力すればアカウント作成が終了です。また販売所によってはクラス分けがされているので注意して おきましょう。ウォレットのみを利用できるサービスでは取引を行うことができません。

トレードクラスになることでビットコインやネムを購 入できるのが特徴です。本格的にトレードしたいときは本人確認をしないといけない仕様となっています。 利用者の情報を登録して本人を確認 するための資料を提出するのが基本です。これはパスポートや運転免許証、個人番号カードや年金手帳といったものが利用できます。公式ホー ムページから画像をアップロードできるので郵送する手間を省けるのがメリットです。

日本円を振り込むためには銀行口座が必要となっていま す。自身の銀行口座を入力して登録をしましょう。 すべて終わったら販売のページを利用します。業者によっては販売所ではビットコインやネ ムを時価で購入する事ができるので好きな数だけ購入すると良いです。取引所は個人間で仮想通貨の取引を行えるサービスとなっています。

メ リットは時価よりも安く購入できる可能性が高いところといえるでしょう。売りたい値段で販売しているのでうまく行けば市場価格よりも安価 に仕入れる事が可能です。 注文板でASKと書かれているものが売り注文、Bidが買い注文を表記しています。手持ちのビットコインやネムを売れ るので高くなったときに売り払うとよいです。販売所での購入は数を指定してボタンを押す、するとウォレットにビットコインやネムが入るの でいつでも自由に使えます。以上がビットコインやネムの買い方なので理解しておくといいでしょう。"


関連記事

  1. 仮想通貨で売買して稼ぐには?
  2. ビットコインでなにができるの!?
  3. 仮想通貨バブルが崩壊する時
  4. 580億円流出のコインチェック補償は?
  5. 自民党が規制強化で仮想通貨取引のルール作りを開始
  6. 仮想通貨「ブロックチェーン」の凄さとは?
  7. ビットコインやネム(NEM)の買い方

コメントする