フェイスブックで情報拡散する方法

フェイスブックで情報拡散する方法

■フェイスブックにはタグという機能が搭載されていて、このような機能を使用して投稿を公開することによって、従来の様にそのまま投稿を公開する場合よりも、拡散の効果が高く多くの人に投稿を見てもらいやすくなります。

kocoro-08.gif投稿する文章を入力しようとすると入力欄の下に、様々なアイコンが表示されています。入力欄の下に表示されているアイコンの中からタグのアイコンをクリックするとタグをつけることが可能です。タグ付けのアイコンをクリックすると誰と一緒にいますかという質問が表示されるので、タグの欄にタグ付けを行いたいユーザーの名前を入力して、投稿する内容を入力したうえで投稿をクリックすれば、フェイスブック上に投稿を公開できます。直接入力欄に名前を入力する方法の他に、表示されたユーザーの一覧からタグ付けをするユーザーを選択する方法もあります。入力欄に友達を追加する方法の他にも文章中にタグ付けをするという方法もあります。この方法であれば投稿の文章の中に自然にタグをつけて間接的な友達に拡散することが可能です。文章の途中に追加したい場合には半角でスペースを入力したうえで、アットマークと友達の名前を入力することで可能で、文章の先頭部分に友達を追加する場合には半角のスペースは不要です。この方法の場合でもアットマークを入力した段階で候補がいくつか表示されるので、候補の中からユーザーを選択して追加することもできます。 これらのフェイスブックでの投稿へのタグ付けについては、スマートフォンタブレット端末やパソコンなどの様々なデバイスでも共通の操作となっているので、どのようなデバイスやアプリケーションでもこのような手順ととても簡単な操作で友達を追加して多くの人に共有することが可能です。

フェイスブックで友達をつけて投稿をフェイスブック上で公開すると、タグ付けをしたユーザーに直接表示されるだけではなく、間接的な友達にも表示されることになります。フェイスブックのこの機能ではタグ付けをした友達の他にも、間接的な友達にも拡散されるという仕組みになっているので、友達が多いユーザーをタグ付けして公開すれば、さらに沢山のユーザーに見てもらえます。この方法であれば直接的な友達を多く集めたり、多くのユーザーと関わりを持つ必要がないので、とても手軽で簡単に行えて便利です。友達が多いユーザーとフォローし合って公開すれば、公開した投稿を一斉に拡散することが可能です。この方法であれば従来の様に投稿を公開する方法よりも多くのユーザーに情報を拡散できます。 ただしこの方法を使ってフェイスブック上で情報を拡散する場合には、全く関係のないユーザーに対して投稿が表示されてしまう場合もあります。フェイスブックのシステム上間接的な友達にも間接的に表示されるので、公開した投稿について全く興味のないユーザーに対して表示される場合もあるので、公開する場合については注意や配慮などが必要になります。"


関連記事

  1. インフルエンサーで情報拡散する方法
  2. SNSでバズったら、その情報はどんどんと拡散していく
  3. ツイッターで情報拡散する方法
  4. フェイスブックで情報拡散する方法
  5. SNSで情報拡散する方法
  6. ブログでアフィリエイトとは?
  7. ブログのアクセスが増える要因
  8. ブログの初心者アクセスアップ
  9. ブログのアクセスアップ ツール
  10. ブログのアクセス解析方法
  11. ブログのアクセスが伸びない原因
  12. ブログのアクセスアップ方法
  13. 初心者のブログの始め方

コメントする